神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

アイエーナー@琉球の申し子

ハイサイグスーヨ!バトン頂きました琉球の申し子です!役者勢としてはアンカーらしいです汗
本日8月7日現在、台風で学校も稽古もおやすみです。私の出身地である琉球諸島、通称「ちぇるちゅるランド」は台風銀座と言われるほど台風がよく来る地域です。そのため私からしてみたら台風というのはマブダチのような感覚です卍。((まったくの大嘘
稽古日程が少なくなってしまうことに本当に焦りも出ますが、本番日に襲撃しなかっただけマシだと思い込んで、今日はしっかり休養しないとですね。

ではさっそくお題の「過去に戻っても変えたくないこと」の話をさせていただきます。

そうですねぇ、、、私はどんなことがあっても「出身地」は変えたくないです。私の生まれは、「沖縄県」です。もし私のブログを読んでくださっている方がいらっしゃるなら、あなたは「沖縄」という言葉から何を想像しますか? 「きれいな海」や「リゾート地」などですか? これにはもちろん答などは存在ししませんし、良いイメージを浮かべてくれることに感謝しかありません。神戸に来て実に多くの方と接することが出来ています。その方々に私の出身地を話すと、「へぇ!そんな遠くからわざわざ来てくれてありがとね!」や「すごい!!いいなぁ!!」などといった、お世辞だとしても、とても嬉しい反応を返してくれる方が大勢いらっしゃいます。沖縄という地域のブランド力の高さに私自身が驚かされる毎日です。

ここまでの内容で、「ブランド力があるから過去に戻っても変えたくないことである」と感じてしまいますよね。しかし、私の本当の理由は少し違います。私は、「沖縄がマイノリティである」から変えたくないのです。 (ここから少し固い話になるかもしれません) 今現在沖縄には多くの課題が山積しています。また、琉球王国時代から流れている問題も実は残っていたりします。そして、戦争のことだって、、、。沖縄県は多くの観光客がいらっしゃってくれて、本当に活気のある町になっています。しかし光があれば闇があります。私はこの闇の部分を光へと変える、そんな人間になりたいと昔から考えていました。マイノリティである現実を知っているからこそ、「他者との違い」を受け入れる重要性も感じられます。世界はマジョリティによって支配されるものではありませんし、支配されてはいけません。そう気づかせてくれた沖縄に私は感謝と誇りを持っています。

だから私は、「出身地」が「過去に戻っても変えたくないこと」です。これからも沖縄ブランドを用いて交友関係を少しでも広げ、今度の人生に生かしていきたいですね。

話が大変壮大になってブログ書きながら終着点を見いだせない状況でしたがなんとか帰着できそうです。(堅苦しくなった泣)

皆さんももし時間に余裕があれば沖縄にいらっしゃってください! そして、A LOT OF MONEYを沖縄に落としてね(*'▽')

これで私のブログは終わりとさせていただきます。役者勢は私をアンカーとしてブログバトン終了です。
私の持ってるバトンは、私たち役者勢にいつも「優しく」指導してくれ、とても「かわいい」お方である演出の葛切望さんに渡させていただきます!!
  1. 2017/08/07(月) 16:39:24|
  2. リプレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素麺が恋しい@藤伊純香 | ホーム | 夏といえば自由研究@ヨーコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3734-29c5bd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する