神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

セブンデイズウォー@冖

どうもーおはようございます。
冖です。
チラシや文字情報を見てくださった方々からよく聞かれます。
「なんて読むの?」と。
でも思うのです。
自分の名前や、その読み方にとらわれているうちはまだまだなのではないかと。
ひとつの大きな概念として自分の役にアプローチしていこうではないかと。
だから、みなさんも冖の読み方なんて気にしなくてよいのです。
わかんむりです。

さて、新歓公演『今度は愛妻家』は2ステージ目を終えたところで、
私はどうやら主役となる北見俊介を演じているようです。(伝聞調)
北見の見所は語りつくせぬほどありますが、
具体的な部分は観に来てくださったときまでのお楽しみとしておきましょう。
ストーリーが進むにつれて彼の心情にはどんどん微細なところが見出されていき、
その細部が全体像に帰ってくるような不思議なところが何処かあります。
シアターは寒いですが、登場人物たちの温度を強烈に感じられる芝居だと自負しているので、
ぜひ北見とそのなかまたちに会いに来てくださいね。

新入生に伝えておきたいことは重大なものが一つあります。
それは
『言うほどイノシシおれへん』
ということです。神戸大学に入学したころは六甲山のイノシシに会えるかなと
人間嫌いを裏返した動物好きの心で沸き立っていましたが、
結局今まで二年間で三回ほどしか遭遇できませんでした。
たいてい遠くのほうにいるし、めちゃくちゃ深夜だから怖いし見えないし。
なのでイノシシなんてあてにしないで、動物愛は六甲山牧場の羊たちに注いでくださいね。




この記事を読んでいるあなた「ふーん……先輩の教えはためになるなあ。」

あなた「特にこの『言うほどイノシシおれへん』という言葉にはぐっときたなあ。
だって、神戸大にはイノシシがうじゃうじゃいて足の踏み場もないものだと思っていたし、
僕は野生の動物なんて苦手だから、不安な気持ちがいくらか和らいだなあ。」

あなた「さて……明日も新しい講義だし、支度して寝よっと」












oh

!?











あなた「え……ちょっとまって、何この姿」

あなた「え、これが僕?」

あなた「落ち着け……見間違いかもしれない。もう一回確認だ」

oh

!!?!?









あなた「これが……本当に……僕??」



「これってもしかして……」

「六甲山のイノシシと……」

「神戸大学新入生の僕が……」








「入れ替わってるぅぅう~~~~~!?!?!?!?」

kimino

♪テレレンテンテンテテーンテンテレレン
テレレンテンテンテテーンテンテレレン
テレレンテンテンテテーンテンテレレン
テレレロレロレロレロレロ
ミ・ミ・ミ・ミ・ミ・ミ・
テレレテンテンテンテンテンテレレン
テレレテンテンテンテンテンテレレン
テレレテンテンテンテンテンテレレン
テレレロレロレロレロレロ
ミ~~~~~~








君 の 鼻 は 。
  y o u r    n o s e .












yournose








あ、おわりです。おつかれさまでした。
次は炙ルーシェおねがいします。
  1. 2017/04/12(水) 01:49:27|
  2. 今度は愛妻家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<僕らはみんなクライマー@ヤマダノビッチ | ホーム | いってQも可@藤伊純香>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3687-6f664b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する