神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

やだなあ、嘘なんてついたことありませんよ@松乃

おはようございます、松乃です。
今回も宣伝美術やってます。今回のフライヤーは電車をモチーフにしてます。ちょっとわかりにくいんですが、駅に止まったときに両側の扉が開く電車ありますよね。あの瞬間を向かいのホームから見た構図です。両側のドアが開くとどっちに降りたらいいかわからなくて混乱しますよね。ああいう場面でスマートに降車できるようになりたいものです。以上フライヤーの解説でした。ちなみに好きな駅はJR大阪駅です。あのサイバーパンク感たまらんですね。

今回のブログバトンは嘘にまつわる話と作り話リレーの2本立てです。まずは嘘のお話。

今年の夏休みに帰省したとき弟に名古屋を案内してもらいました。親から電車代と食事代を頂いていたのですが、初めて降り立つ名古屋の地に浮足立ってしまい帰りの電車代を溶かして高級鰻店にひつまぶしを食べに行きました。高いもん食うなよと念を押されていたので親には「きしめんで軽く済ませた」と言っておきました。やっぱ背徳感があるといっそう美味しく感じますね。「ひつまぶしを…ひつまぶす!」とか言いながら食べてた若造はさぞ場違いだったことでしょう。ご馳走様でした。

以下作り話のターンです。


この酒場には夢十夜の使い手が集まると聞いていた…はずだった。

「なんだなんだ、手前らみてぇな青臭いガキがこの酒場に何の用だ?」
荒れた店内、店主が乱暴に酒を置きながら言う。
「あの…私たち、夢十夜バトルロワイアルを共に戦う仲間を探しているんです」
「夢十夜ぁ?」
店主はガハハと豪快に笑う。
「そんなもんとっくの昔に廃れちまったよ。…この酒場の客も皆昔は立派な夢十夜の使い手だった。だが今はどうだ、こいつら皆金とクスリに溺れちまったのさ。」
そう言う店主の表情は少し寂しそうであった。
「そんな…」
彼女が口を開こうとした瞬間突如店内に怒号が鳴り響いた。
「なんだとてめぇ!!」
後ろを振り返ると、屈強な男2人が胸ぐらをつかんで怒鳴りあっている。
喧嘩だーーそう思った矢先、店内はワッと湧き周りの客たちは一斉に賭けを始めた。誰も止める気配は無い。そのうち男たちが殴り合いを始めた。飛び交う野次に盛り上がる店内、酒瓶が頭の上を掠める。乱入する極悪レフェリー、怒号と歓声が反響していた。そんなときーー

「そこまでにしておけ」

凛とした声、店内は静寂に包まれた。



世紀末になっちゃいました。てへぺろ。
次はソウルメイトの神崎にまわします。
それでは。
  1. 2016/11/25(金) 21:31:03|
  2. 約三十の嘘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチジクってアラビア南部原産らしいよ@星詠えみ子 | ホーム | 嘘はつくほど世界は平和。@くずもち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3664-d63ca89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する