神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

ウチハメキシコ人ジャナイ@ヤマダノビッチ



おはようございます。 生まれはメキシコ、マラカスとトルティーヤで育った演出のヤマダノビッチです。






























うそでえええええええええええええええええええええええええええす



すみません。最近森山あすかにハマってしまっていたもので。。。
演出は本当です。



さて、それは置いておきテーマは夏の思い出です。
青森で燃えたリンゴさんみたいな甘酸っぱい思い出も男子校の自分には皆無なので、自分が演劇に足を踏み込んだ夏を振り返ります。

高2の時、超進学校の底辺クラスにいた僕は山岳部に所属していてブレイクの無い高校生活を送っていました。。
べつにそれでよかったのですが、クラスにいた友だちから演劇部に入らないかと誘われました。こいつがほんとしつこかった。僕が押しに弱いことを知っているのか毎日、毎放課(休み時間のこと)ずっと勧誘され、断り続けました。しかし、ひとは同じ言葉を言われ続けるとノイローゼになるんですね。アンドロイドになった僕の首は縦に動きました。。。

いやいや入った僕の学校の演劇部は元々有志団体で、僕が入部した時が創部1年目のほやほやの部で大会などには出場せず、文化祭の盛り上げ隊みたいなものでした。しかも、はちの巣座でやっている演劇とは全く違って、ミュージカルだし、宝塚のあのミュージカルの台本を臭そうな男たちでやったら面白いだろ!!という非常に突飛な発想から生まれた演劇をする部活だったのです。
何が嫌だったって、部には男しかいない。。。でも台本には女性がいる。。。そう、性転換(女装)しなければならない人がいることで、僕は男らしい顔立ちではなかったので悪い予感はしていたのですが、「ヤマケンは乳母!乳母しかない!乳母やれ!」と同い年の部員に宣告され、見事にヒロインの育ての母親役を勝ち取りました。女装する上にババアを演じなければならず絶望しかなかった初夏でした。。。

練習が始まると歌、ダンス、演技と覚えることが多くあたふたしていて新入部員の僕はついていくのがやっとでした。
それでも、足を引っ張ってはいけないと台本を何回も何回も読みました。何回も何回も読むと今まで嫌いだった乳母が好きになってきて、乳母について考えるようになりました。好きになったのは今でも不思議ですが、このころから演技の練習が好きになったのを今でも覚えています。演技だけは一番うまくなろうと必死に練習してダメ出ししてもらうようにしていたと思います。僕の演技の練習方法はこのころ確立したように感じます。
夏休みに入るとほぼ毎日練習があり、がむしゃらに演技について考えていたと思います。でもミュージカルなので歌と踊りも嫌だったけど頑張りました。
そうして迎えた本番、武者震いが止まらない僕の演技はお客さんにどう映ったかはわかりませんが僕はやりきった達成感と感動でいっぱいでした。こんなに楽しいことは今までなかった。。
客出しの時には僕はJKではなくおばさんにとても人気だったみたいでいっぱいツーショット撮られまくるという高校生活の中で最大のブレイクした瞬間でした。この夏の出来事を僕はBB(ババアブレイク)と呼んで心の中にしまっています。

と、まぁ、長々とこう書いたのは演出になって深く演劇を考えるようになったことと自分の役とか演劇について真剣に考える1回生を見ていると懐かしくなってしまったからです。
僕もこんな感じだったなぁ。。と35期を見ているとニヤニヤしてしまいますね。
35期が演劇を好きになってくれたら僕はほんとに嬉しい。
ここまでがむしゃらに、ひたすらに頑張ってくれたことに言葉にならないほど感謝したいです。

あと2ステージ、自信をもって駆け抜けてください。
僕たち34期はスタッフとして全力で応援しています。

日付変わって今日は千秋楽です。是非観に来てください。

はい、おしまい。。。
  1. 2016/08/12(金) 01:56:34|
  2. グッドバイー或いは「夏と石炭」ー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新人公演! | ホーム | qwertyuiop@燃えるりんご>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3654-525586f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する