神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

あつはなついけど朝すずしい@星詠紫帆

こんにちは。
今回、音響をさせていただいています。星詠紫帆ことこえみーです。
さて、今回のお芝居、とても空気感が素敵な作品です。
台本から伝わる世界を舞台上で生み出すべく、35期生をはじめ皆が奮闘する日々です。
かくいう私も音響として、その世界観を創り出す一端を担います。
素敵な音響にします。
素敵なお芝居になります。
どうぞ35期生新人公演「グッドバイ-或いは夏と石炭-」をよろしくお願いします。
観に来てください!

さて、今回のブログテーマは「夏の思い出」ということで。
まだ純粋だったかもしれない小学生時代のお話をします。

小学校の夏といえば。
そうですね、早朝のラジオ体操とか、プール開放とか。
今でこそ遅刻魔で各方面に土下座するしかない私ですが、別に小学校の頃はそんなことは無かったかといえば、答えはNoです。
そういえば、朝の登校はいつもギリギリで生きていました。
成長しないんですね、私。
で、そんなことは置いておいて、そのラジオ体操、なぜか6年間毎朝行ってたんです。
朝にとてつもなく弱い私が、よくやれたなあと我ながら関心してしまいます。

でも、理由はなんとなく分かって。
たとえば、太陽が昇る前の、まだ人も車も少なくて、薄暗くて静かで清らかな空気であったりとか。
たとえば、目の前で朝日が昇る美しさとか。
たとえば、涼しい空気の中で体を動かす爽快さとか。
たとえば、ラジオ体操のカードに今日の分のはんこが押してあるのを確認したときの謎の充実感とか。
たとえば、帰りに道端のつつじの花の蜜を吸ったりとか。
たとえば、帰りに祖父母の家によって、お話しながらジュースを飲む楽しみとか。
最後に、大量のはんことそれでもらった景品のお菓子やらなんやらが嬉しかったりとか。

なんかそういう、たわいないけどかけがえのない感動やら感激やらが私を動かしていたような気がします。
今となっては、とても大切でなんだか清清しい思い出たちです。
同時に、思い出す度に早起きってやっぱり良いもんだなあと感じるのです。

まあ、普段は起きれないし、休みの日に早起きとか絶対にしないんですけどね。


では、お次は今回宣伝美術を担当してくれています、まっつんにお願いします。
よく言ってるんですが、私は彼女の作品のセンスが大好きです。
さらにいうなら、彼女の個性も大好きです。
今回もとても素敵なビラやポスター、立て看板を作ってくれています。
もうほんと最高なので、ぜひ観てみてくださいね。
ではでは、こえみーでした。
  1. 2016/07/18(月) 01:16:40|
  2. グッド・バイ-或いは夏と石炭-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食べ物で遊ぶな@松乃 | ホーム | うちの地域はプラゴミの回収が遅い@ばらぞの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3640-a0cbbca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する