神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

教えてトライさん@藤伊純香

おはようございます、藤伊純香です。
前回のブログに書かれた人物が同姓同名の他人格でなければ絶世の美少女であるはずなのに、週に一度はあらゆる人物から晩婚を危惧される今日この頃です。

さて、話はまるっきり変わりますが、私はとことん馬鹿らしいことに、マグマの如きぐらぐらと滾る心血を注ぐ性分です。
類は友を呼ぶとはよく言ったもので、私の周辺にはそんな馬鹿らしいことに同じく情熱をかけて付き合ってくれる友人がたくさんいます。
そんな素敵な友人から、一回生のテスト最終日前夜、とある一報がありました。
「私、アルプスの少女ハイジのスタンプを再現したいんだよね。」
(覚えていらっしゃる方はいるでしょうか、家庭教師のトライさんがスポンサーの、あの無料のラインスタンプです。)
魅惑的な誘いに私は技巧派ピアニストさながらの華麗な指さばきで了承の返信をし、テストが終わるや否や直で彼女の家へ向かったのでした。

その後の作業の詳細は書きだすと長編小説が書けてしまうので割愛し、簡単な解説とともに作品を見ていただきましょう。(友人了承済み)

1460248809568.jpg

「やるわっ」    :ピッタリの衣装とアメピンで固定したリボンがリアルなクララ感を演出。背景の蝶は、放射線状になるよう絶妙な大きさと数量、角度を徹底的に協議した。
「それはのびしろ」:ネクタイと眼鏡は御影クラッセのセリアで購入。ドライヤーで風に吹かれた髪のなびきを表現。ネクタイのひるがえりはアメピンとテープで固定、胸のバッジにも注目。
「そんなクララ」  :目薬で涙を演出。この表情に至るまでの気持ちの作りこみは非常にハードだった。背景のグラデーションは技術が光る。
「いいね!」    :躍動感のある角度はベッドから飛び降りる一瞬を切り取った代物。この頃になると写真の切り取り技術や背景の合成技術までも確実にものにする。

因みにこの作業の間中、二人の表情は岡村太郎が乗り移ったかのように真剣そのもの、笑顔や冗談は一切なしです。
4時間弱にわたる作業を終え、疲労混廃の末のすがすがしいまでの達成感、爽快感。そのあとに食べたラーメンのおいしかったこと…!
この一連の創作活動は、きっと大学一回生の思い出から生涯を彩る私の財産へと昇華することでしょう。

さて、お次は今公演で徹底的な小道具管理を担当してくれているかたまり、お願いします!

おまけ
1460254246675.jpg
  1. 2016/04/10(日) 11:23:36|
  2. キャベツの類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愚かな類 | ホーム | 恋の予感だった@倉今ろく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3610-f383f285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する