神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

元日伝部のみなさんへ@各務青湖

ブログのネタ思いつかないなー!まあ、まだ回ってこんやろう、ぼちぼち考えよう……と思っていたらの詩種いづみさんから回ってきて焦ってます。ちなみに側転は多分今はあまりきれいにできないです、昔は華麗な側転できたのにな!こんどの稽古日の休憩時間に練習しようかな。

こんにちは。お久しぶりです。各務青湖です。
さて、今回のブログテーマは「秘密」ですね。私は何かあるとすぐに人に言いたくなってしまうタイプなので、まだ未発表の秘密、みたいなのはないのですが。

今日はこの場を少しお借りして、私に懺悔をさせてください。

あれは中2か中3くらいの時だったかな?私は、日本の伝統部(通称:日伝部)という部活に入っていました。何する部活か分かりにくいですが、茶道と日本の遊び(百人一首、競技かるた、けん玉など)をする部活で、メインは茶道でした。部員の数はまあまあいたのですが、何しろお茶室は4畳半のスペースなので、きゅうきゅうになりながらお点前の練習を回していました。
1日にできるだけ多い人数がお点前を練習できるよう、1人のお点前が終わると、みんなで急いで、茶碗などを洗って取り替えて、畳の上に出されていたお菓子盆を回収してまた新しく盛ります。けっこうバタバタとするんですね。
その日のお菓子は「栗しぐれ」でした。これ、結構好きでした。
その日も1人のお点前が終わり、バタバタっと次の用意をするぞと立ち上がって茶室から出ようとして大きく一歩踏み出したその時!
右足に今まであまり感じたことない感覚を感じました。「え、なんだこれ」と振り返ると、お盆の上で栗しぐれが潰れておりました。
なんか、踏んでからゆっくり振り返ったので「うわー!」とか反応するタイミングも逃してしまって、結構呆然としているうちに何人かが潰れた栗しぐれに気付いてくれたのですが、あまりにも静かに踏んでしまったばっかりに「ごめん私が踏んじゃったわ」とか言い出せずに、今に至ります。あの茶室では怪奇現象がよく起こりましたので、この栗しぐれ事件も、確か茶室に住み着く何者かがやった怪奇現象だったという結論になってしまった気がします。

ごめんなさい、踏んだの間違いなく私でした。食べ物を粗末にしてしまった。
日伝部のみなさん、ずっと黙っていてごめんなさい。

次は、今私がもっと話してみたい女の子no.1だけれど、なかなか話しかけれてないなーと思っている松乃ちゃん、お願いします。
  1. 2015/11/11(水) 22:39:32|
  2. レコンキスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦慄!@松乃 | ホーム | ふふふふ@詩種いづみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3559-1810b03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する