神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

メランコリニスタ@尾芽卵

おはこんばんちわ、で真っ先に浮かぶのはギン肉です、尾芽卵です。


お題は 秘密 。


火傷したいわ 赤い糸 手繰り寄せて
辿り着いた指先が君じゃなかったとしても

というフレーズから始まるYUKIの ひみつ という曲があります。
イントロの中に紛れるしーっと言う吐息、いちばんはじめの や の音にふわっと体がほどけ
そこからじわじわと階段をのぼっていって、サビの直前は少し切ないメロディなのに
サビになるとスペクタクルなかんじがぶわあっと広がるこの曲。
不倫のことを歌っている、という分析も見かけましたが私はそうだとしても、そうじゃなくてもよいなあと思います。
不倫というのは、人が踏み行うべき道をはずれたこと、という意味だそうですが、
私にはこの言葉がさす行為が人道を外れるものというよりは
むしろとても人間らしいものに思えて、妙に憧れがあったりもします。
話が逸れましたね。
私も細い三日月を見たときに、切り落とした爪にみえるよね(それがすごくいいよね)、
というかんじをわかってくれる人がいたらこういう気持ちになる気がします。


さて、 秘密 というのはスガシカオの曲でもあります。
私は彼の楽曲をあまり多くは知りませんが、こういう妖しい雰囲気の曲だけ知っていて、すきです。
誰も知らないふたりの関係、みたいなものは先程の曲においてもそうですが、
とてもファンタジックでスリルがあって甘美なかんじがします。
自分の性格上そういうものには縁がないというか、私は自分のことを秘めるなぞということはできないので、
余計にこういう設定や描写に憧れるのだと思います。
誰かが触れてしまうと壊れてしまう、その脆さ 危うさがすなわち秘密の美しさである、みたいな気がします。
そんなもの持ってねえやーいとしか思えません。残念無念また来世~


秘密 というタイトルの曲をもうひとつ。BIGMAMAというアーティストのものです。
こちらは先程までのふたつとは違って、亡き知人を想うような内容のものですが、
私はこれをライブで聞くのがすきです。もっというとライブで歌うのがすきです。
見ず知らずの人達と向かい合って、唇に人差し指をあて、最後のサビの前、
シークレット シークレット
という囁きを聞くその一瞬の静けさと緊張感がとてもきれいです。
そして、その一瞬後に緊張が わっ ととけて、みなが一斉に歌いだす光景は
とても幸福なきもちになれるものだとおもいます。
CDで聞くのもよいですが、その時その瞬間にしかいない人たちと、そんな光景を共有するのは
一種の秘密みたいなものではないかなあともおもいます。


ひみつ、ヒミツ、秘密
その字面も語感もそのものも、
しーっと人差し指を唇にあてるしぐさも、
そしてそれを内に秘めるひとも、
なんとなく甘くていい匂いがして色気があって繊細で魅力的です。

というのは単純にイメージでそんなこともない秘密がこの世にはたっっくさんあるんでしょうね~
ひぇ~


質より量のつもりはなかったのですが、たらたら書いちゃいましたね。次にまわしましょう。
では嵐を呼ぶドラマーことワ冠くん、よろしくお願いします。
  1. 2015/11/03(火) 22:41:11|
  2. レコンキスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<癒されたい@倉田飴子 | ホーム | スキーをしてみたい@陽佐子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3553-2771592d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する