神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

6年越しの真実@藤井純香

こんにちは。秋公演、ブログリレートップランナーとなりました藤井純香です。
今回のブログのテーマは、「あなたの秘密を教えて」。今公演のキーワードになっている「秘密」に因んだものですね。

自虐ネタを持ち味としている私にとっては、実にいかんともしがたいテーマです。
恥ずかしいことがあっても、鬱然とした胸のつかえを友人のからりとした笑いの溶媒に薄め、すっきり消化してしまう私です。
最近では、楽しい友人たちに研磨され、恥をかいたら落ちをどこに持ってこようかプロットを練り、夜中にツタヤで借りたすべらない話や三谷幸喜作品などを見る日々が続いています。

しかし、懸命に過去を遡ること六年間、遂に私にも秘密がありました。
まさかこれを暴露することになるとは・・・

私は小学生の頃、ピアノとお華とそろばんを習っていました。
ピアノとお華はどちらも好きで始めたものなので、高校3年生まで楽しく続けていました。

しかし、そろばんは私にとって、苦痛以外の何物でもありませんでした。
月4000円一日一時間週4という衝撃的な安さと頻度。
最初は、当時同じ住宅に住んでいた、同級生の好きな男の子と行き帰りを共にするという甘酸っぱい楽しみがありました。
しかし、通い始めて一年間、その男の子が引っ越して教室をやめてしまってから、いよいよそろばんは私にとって意味をなさなくなりました。我ながら、一発殴りたくなるほど浅薄なものです・・・。
私はそろばん教室をさぼりはじめました。
きっちり定刻に家を出て、図書館に行ってアリバイを作成し、一時間したら家に帰ります。そして、「今日そろばんどうだった?」という母の問いに、「うん、ぼちぼちかな。」となるべく目を合わせないように言えば、それはもう完全犯罪です。
図書館では、さくらももこのエッセイや有閑倶楽部等の、なるべく後ろめたさを忘れられるような作品を中心に読んでいたような気がします。

これを小6から中1にかけて二年間やり続けました。
泡と消えた金額は、ざっと24×4000=96000円・・・
お父さんお母さん、本当に申し訳ありませんでした。

さて、いよいよ秘密がなくなってしまった私ですが、いつかは今公演レコンキスタの登場人物のように、甘美な秘密をそっともちたいものです。しかし、とりあえず今日は三谷幸喜作品を鑑賞しつつ寝たいと思います。ギャラクシー街道も見に行くの楽しみだなぁ♪

それでは、次は笑顔が美しいうらみー先輩よろしくお願いします!
  1. 2015/10/29(木) 00:28:29|
  2. レコンキスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オデンニスタ@円井ぼをろ | ホーム | キャスト変更のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3550-a2cf221c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する