神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

水族館行くかプールで泳ぎたい@山根明日佳


ごきげんよう、先日はたちになった山根明日佳です。いぇい。
(今まで都呂路あすかとか三日月五花とか名乗ってましたよ)
飴子からバトンいただきました、彼女の今回の役は面白くて可愛いです、楽しみ。がんばれ。

一方私は、今公演では衣装を務めていて、衣装を日々買い漁ったりリメイクしたりしております。
また新歓活動系のお仕事も担っていて、新入生に会うのがすごく楽しみです。
たくさんの新入生がはちの巣座に興味を持ってくれたらいいなあ。


今回のブログテーマは「好きな作品」
私は映画「そのときは彼によろしく」を紹介します。
「いま会いにゆきます」で有名な市川拓司の小説が原作の映画です。
小さなアクアプランツショップを営む主人公(山田孝之)の幼馴染(長澤まさみ)との再会と恋愛を取り巻くお話で、
色々な困難を乗り越えて結ばれるというわりと王道なあらすじなのですが、映像がよい!!!

出てくる雑貨や街並みがいちいちおしゃれで、ハンドカメラで撮ったみたいなチープな映像もカントリーな感じで、なんとなく落ち着く。
最も美しいのは、アクアプランツ。
ショップにはたくさんの水槽があり、水面がきらきら光り、アクアプランツが静かに揺れ、気泡がぽこぽこと音を立てています。
ショップだけでなく、主人公たちの行きつけの飲食店などにもさりげなく水槽が置いてあり、素敵な空間を演出しています。
終盤の長澤まさみが眠っている周りにたくさんの小ぶりな水槽が並べられているシーンの美しさは特筆すべきものがありますね。
私は水族館や水辺も好きで植物も好きなので、この映画がすごくお気に入りです。
水の流れる音や静かなきらめき、揺らめきを見ていると、心が穏やかになっていつまでもぼーっとできる。

内容としては、感銘を受けるようなメッセージ性のあるお話ではないのですが、ノスタルジックでたまにスピリチュアルで、ほっこりとした心地よさを残してくれます。

あと、長澤まさみが可愛い。

こんな感じで、すきです。そのときは彼によろしく。


今回の公演「ザ・シェルター」も照明を含めた舞台美術が綺麗に仕上がりそうで、お話もノスタルジーを感じられて、すきです。
そんな素敵な舞台を衣装で彩ることができるのは嬉しいですね。

さて、私の話はこれくらいにして、そろそろバトンを渡します。
衣装を共に務めている李ちゃんへ!
みんなに可愛がられている李ちゃんを独り占めできて今回の衣装、本当に最高の部署です。
なんてふざけてると怒られそうだな、怒っても可愛いけどな、へへ。ごめん。
それでは、次、よろしくお願いします。

  1. 2015/03/26(木) 21:06:29|
  2. ザ・シェルター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稽古の日々@オレンジ | ホーム | 命のぎゅう詰め@藤花飴子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3457-529da0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する