神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

寿司@尾芽卵

こんにちは尾芽卵です。最近自我卵です。
宣伝美術をやっています。頑張りたいです。

好きな作品ということで、作品、という範囲が広いお題でどうしようかなあと思っていました。
音楽から絵から文章からいろいろ好きなものはたくさんあります。
悩んでもどうせ絞れないので、夜行バスで実家に帰る途中ぱっと思いついたものについて。

「Peach どんなことをしてほしいのぼくに」 という映画です。
これは岡村靖幸という人の主演映画で、主演といっても他に出ている人もそんなに多くないのですが、
Amazonの商品説明には岡村靖幸のドキュメンタリー映画、とあります。

岡村靖幸、彼は2011年に三度目の復活をとげて以来(何からの復活なのか気になる人は各自調べてください。)
再び人気を取り戻しており、知っている人も少なくないと思います。
彼はシンガーソングライターダンサーという肩書きのあらわすとおり、
曲を書いて歌って踊る人です。
彼の魅力は私の貧相な表現力では説明しきれないのですが、
絶妙な楽曲と圧倒的な言語感覚、独特な歌い方、
そしてその奇っ怪な動きにも拘らず何故か引き込まれるダンス ざっと言えばこんな感じです。
調べてみれば出てくるので一度聞いてみてください。見てみてください。
一瞬で好きか嫌いかがはっきりわかれるでしょう。

私が彼を知ったのは4年か5年位前、中学3年生の時で、まだあまり深くないのですが
初めて見たときは何もかも本当に面白くて毎日真似をして遊んでいました。
そんな時、彼はある音楽フェスで復活を遂げました。なんだか伝説を見ている気分でした。
私の知っているザ!80’s!な岡村靖幸ではなく現代の岡村靖幸で、それはそれはかっこよかったです。
面白がって見ていただけなのにいつからか純粋にファンになっていました。
ちなみに彼のファンのことをベイベ、というのですが、ベイベーだと別の人のファンの名称になるのでご注意を。

てきとうに動画サイトで出てきたものを見ていたとき、この映画に行き当たったのですが、
なにやらよくわからない内容でした。
ざっくり言うと、80年代のモラトリアム青年たちが遊んだり悩んだり、みたいな話で、
特になにか響くものがある、というわけではないのですが、笑
片っ端から道行く女の子をナンパする岡村ちゃん(彼は何故かちゃん付けで呼ばれることが多い)
公園の遊具の前で奇怪な動き(ダンス)をする岡村ちゃん、
オープンカーでギター片手にサザンを歌う岡村ちゃん、などなど
チャーミングさ満載でかわいらしいんですね。
それだけかい!って思われるかもしれないんですが、まあ割とほんとうにそれだけで、
いやそれだけじゃないんですけども、
なんといっても彼の楽曲が劇中何曲も使われているのですが、そのどれも秀逸で、
ここでその曲かあ、にくいなあ、となるんです。とてもよいんです。
またそれらの楽曲の収録されたアルバムを聞きながら外を歩くと、
あの世界にトリップしたような気分になって楽しいんですね。
二度美味しい。

書いてから思い出したのですが私は好きなものの話をし始めると長いんですね。
これでも削り削りここまで来ているんですが。
やっぱり自分の好きでこんなに良いものはそうはない!って思うものは、
色んな人の目に耳に触れるべきだと思って、いろんな人にどんどん話してしまうのですが、
わかってもらえないことも少なくないので少しさみしいです。
わかってくれる人と盛り上がるととても幸せです。

お寿司を食べてもとても幸せです。

そろそろ終わりにしようと思います。
今まででずば抜けて一番自己満足な文章になりました。
うーん。疲れてるんだなと思っていただけると幸いです。

お寿司。

では次は各務青湖さんお願いします。
今日も昨日も彼女の話をしていました。

おやすみなさい。
寿司
  1. 2015/03/22(日) 00:27:37|
  2. ザ・シェルター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稽古日常(第5打)@有田 | ホーム | 新歓公演で逢いましょう@山恭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3447-0b0a0e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する