神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

合@銀子

記事を書いて二晩寝かしておりました。銀子です。
おでんにご飯はオッケーです。シチューにご飯もアリです。

バトンテーマ「中学時代の自慢話」とのことで。
(今正式名称見直しにブログさかのぼったらみんな割とバラバラだったので多数をとりました。)



私の中学校は各学年2,3クラスしかない学校だったのですが、文化祭の時の合唱コンクールに力を入れており、
午前一杯を使って歌いまくる行事になっていました。
歌いまくるってのは、具体的に言うと、一、二年が5曲、三年生が7曲歌うってことです。

課題曲、自由曲、三年学年合唱、三年学年合唱、全校合唱、全校合唱、全校合唱。

さて、三年次の私のクラス、自由曲にシューマン作曲「流浪の民」を選びました。
カタカナ作曲家です。その時点で他と違います。カタカナ作曲家ってなんだ。
ただこの曲、もっと違うところがあります。




間にソロがあるんです。(1:30~)

このテーマでここまで書いたら分かりますよね。はい、ソロ、歌わせていただきました。
音楽の先生審査のもと、クラスオーディションやりました。
当時、真ん中のド(YAMAHAのYの下にくるド)から二オクターブ上のドまでの声域をもっていた私は見事そのオーディションでソロの座を勝ち取ったのです。

本番では友達に「練習の時は手ェ抜いてたやろ」とか、他学年の先生に「もりくみちゃん」とか言われました。


ちなみに合唱コン話としては、楽譜にして片面14枚、7分半の歌を歌った(私は伴奏)エピソードもあります。
途中で楽譜をめくる合唱曲って、中学ではあんまりないんじゃないかなぁ。


ところで結果は三クラス中二位でした。



全然公演関係ない動画貼っちゃったけど大丈夫かな。

タイトルは「あう」。今公演では元合唱部の有田さんと言い合う場面がございます。
うん、別に上手く言えてないな、不合格。

最近ラテックスという合成ゴム素材を使っていたので部屋が硫黄臭いです。銀子でした。

あ、バトンパスは絵奈都 眞くんへ。
「つ」ってこれで合ってるのかな。

失礼します。
  1. 2014/10/26(日) 20:40:33|
  2. 親の顔が見たい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<役者に必要なものは何だ 演技や声量じゃない それはUTSUWA @絵奈都 眞 | ホーム | なめくじ@尾我林>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3358-ae9ca302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する