神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

あのマフラーを使う季節が、そろりそろりと@倉田飴子

こんばんは。倉田飴子でございます。
今回の公演では照明を務めております。日々是勉強。わたわた
さてかほりさんから回ってきましたブログバトン、スタッフの方のテーマは「20年後の自分」ということですが、ふむ。


部員紹介の私の欄に[野望:夏が短い国へ移住]とありますが、これはネタではありません。かなり本気の野望です。

その昔から私は海外への憧れが強い子どもで、といっても“なんかカッケェー”程度の関心でしたが、世界のあんなところやこんなところに行ってみたいといつも考えていました。「将来は世界ふ◯ぎ発見のレポーターになる」と触れ回っていた時期もそういえばありました。
そしてかのハリー・ポ◯ターシリーズにはまりだした頃から、私の熱い視線はヨーロッパ圏の、特に英国に向けられることとなります。もう本当にあの地域の文化が大好きでたまりません。2年前に初めて英国を訪れ本場のクイーンズイングリッシュを直に聞いた時は、感激のあまり思わず涙が滲みました。ちょっと気持ち悪いですね。

と このような感じで、大好きなヨーロッパの文化圏でいつか暮らしたい、というのが、20年後とは言わず私の人生の中の大きな野望です。まあせめて20年後、39歳になる頃には、世界の様々なものを自分の目で見て肌で感じて、そんな実体験を多く積んだ大人になっていたいです。


ずいぶん大きなことをのたくってしまいましたが、じゃあなぜ部員紹介ページでの表記が“夏が短い国”への移住なのかと問われますと、至極単純、私が夏が大の苦手だからです。日本の湿度の高〜い、不快指数の高〜い夏は本当にだめです。毎年思います、この国から逃げたいと。お、これは前述の野望と結果が繋がりそうだ。

英国などが夏が短いかといえばそれはまた少し違いますが、つまりプロフィールを考える時に面倒臭かったということです。適当ですみません。移住先はなるべく緯度の高いところがよいです。


飴子のターンおわり。次は 李 さんにバトンを渡します。よろしくね。
  1. 2014/10/22(水) 03:15:12|
  2. 親の顔が見たい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いい天気だなー@李 | ホーム | 蛙は虫じゃない@有田>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3357-5af82703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する