神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

女子校に清楚なお嬢様がいるなんてそんなのは幻想@橙野葉月

「読み方が分からない」「漢字がややこしい」芸名代表、橙野葉月です。一回生の頃の私が真面目に考えすぎた結果こうなりました。とうのはづきです。

そうなんだよややこしいんだよ。と思いつつ妙な愛着もわいてしまってここまできました。カタカナ表記案考えてたので被らなくて良かったということにしとこう。

中学時代の自慢話、結構迷いましたがありました。
私は中高一貫のカトリック女子校に通っていて、毎年12月にクリスマス会というイベントがありました。でもって他の学校にはないであろう宗教委員という役職がありました。クリスマス会では宗教委員が司会進行や聖書朗読などをしてました。
司会は例年委員会代表の3年生がやるんですが、私が中2の時司会をしてたのが尊敬する演劇部の先輩でそれはもう素敵でかっこよくて「自分も来年やりたい!」と憧れていました。中3になってから3年連続宗教委員やってたのが自分だけだったのでやっぱりやりたいなと思ってたんですが、最初の委員会の集まりでチキンな私は委員会代表になりたいと言い出せず、別の積極的な子が委員会代表になったので「代々委員会代表が司会してるから無理かも」とだいぶ後悔しました。案の定その子も司会やりたがってたんですが諦められず、クリスマス会の役割決める時期に勇気を出して担当の先生にアピールして、結果念願かなって司会をすることになりました。
いざ司会進行係になると先生にマンツーマン指導受けたり英語の曲名の発音指導されたり(曲名の英語の発音だけいきなり流暢になるの絶対おかしいと思うんだけど)大変だったわけですが、友達とか先生とかいろんな人に褒められたので頑張ってみてよかったなと思ったわけです。
自慢ついでに言うと、その次の年も演劇部の後輩が司会をしたそうです。その次と、そのまた次まで演劇部員だったそうです。自分関係ないけど演劇部員の司会が私の一個上から続いてるってことが嬉しかったですね。
ちなみにうちの学校はお嬢様もいましたがそうじゃない子もたくさんいたので一般人橙野も肩身の狭い思いとかはしてないです。奇声あげるわ思考ぶっ飛んでるわで黙ってりゃ可愛いのに喋ると残念な人たちがいっぱいいました。懐かしい。

芸名カタカナ→漢字ときたので次はひらがな表記のやすくんに回します。

KIMG0743_convert_20141017232330.jpg

(写真:ベランダで縄跳びをしているやす氏…の残像)
  1. 2014/10/17(金) 21:49:44|
  2. 親の顔が見たい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バナナ@やす | ホーム | カタカナ表記って@ムラタマサキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3346-142a9c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する