神戸大学演劇研究会 はちの巣座 稽古日誌~Bee Happy~

神戸大学演劇研究会はちの巣座のブログ。レッスンデイズ、部員の毎日、など。

君が美しいと言った花の色を僕は知らない@ふじ

おはようございます ふじです


辛かったことなんて20年生きてればかなりありますねw
去年のことを振り返るだけでも、受験失敗にはじまり、一人暮らしの辛さだとか、勉強の難しさだとか、人間関係の構築だとか、お金の問題などなど・・
自信が欲しい、かっこよくなりたい、もっと上手に話ができるようになりたい、体力が欲しい、体が柔らかくなりたいだ、眉毛が欲しい、歌を上手に歌いたいし、服を選ぶセンスが欲しい、頭が良くなりたい、いい演技をしたいetc...
多くの人が共感できる悩みがいっぱいで辛いわけですが、

僕の最近の悩みは「僕が色盲である」ということです

「おいおい、色盲ってあれだろ 世界が白黒なんだろ?」って方もかなり多いとおもいます。

違います。


赤と緑が同じ色に見えたり、青と黄が同じ色に見えたりと2色あるいは、3色以上の色の区別ができないのです
女性ではほとんど存在せず日本人男性の約5%が色盲だそうです

極端な話ですが赤ピーマンが緑ピーマンに見えるということです


色盲であることのデメリットを上げていきます
・ぬりえが下手
幼稚園の時くらいに、ぬりえでにんじんを緑に塗ってしまい、先生に指摘されて、喧嘩になりそのページを黒色で塗りつぶした記憶があります

・黒板の赤文字が読めない
黒板って黒じゃなくて緑系じゃないですか、それに赤で書かれるととても読みづらいんですよね・・

・色分けが腹立つ
社会の授業とかで赤、ピンク、緑、黄緑で色分けされていると読み解くのに時間がかかるまたは理解不能
おかげで、資料を色分けしたりする授業は大嫌いでした

・化学の実験結果がわからない
炎色反応とか、沈殿の色がわからないので、実験結果が分からない

・焼肉が上手に焼けない
焼肉をしても赤いのが分からないので、生焼けで食べてしまうかもしれないです
だから、僕はかなり焼けてるやつが好きです

・ぷよぷよができない
ぷよぷよ(同じ色のブロックを4つ集めて消していくゲーム)を代表とする、色を使ったゲームができないです

・運転免許
免許を取るときに色覚検査をするのですが、その度にヒヤヒヤします
でも、実際に色盲でも運転してる方は多いのでそんなに気にしてはないです

・将来の夢の制限
電車の運転手だったり、船乗りは色盲であった場合なることができないです。
僕は海事科学部の生徒であるので、乗船実習があるのですが船に乗るために色々面倒な手続きをしました
去年までの方針では僕のレベルの色覚異常者は船に乗ることができなかったようです
しかし、将来、船乗りにはなれないよと明言されました
化学者なども昔であれば制限されていたかもしれませんが、最近はバリアフリーというのでしょうか選択が制限されることはあまり無いようです

・遺伝します
将来、自分の子供にもこの辛さを与えてしまうかもしれませんね



こんなものでしょうか。でも、僕は色盲であることもひとつのアイデンティティかなって思っていますし、色盲のせいで将来に不安があるわけではないです 少しいじってくれたほうが嬉しいかなって思いますw
実際、本当に困ったことがあるわけではないですしね






どんな色が好き? くろーー 黒い色が好き
一番先になくなるよ 黒いクレヨン





ねるま135°さんへバトンタッチ
  1. 2014/04/12(土) 21:58:03|
  2. あゆみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それでもあゆみを止めるな@ねるま135° | ホーム | 道@遠藤真森>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hachikko.blog31.fc2.com/tb.php/3197-2608b0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちの巣座

Author:はちの巣座
神戸大学演劇研究会はちの巣座と申します。稽古したり、公演うったり、さぼったり、遊んだり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する